いちご狩りカレンダー


お問い合わせはこちらから




合計
今日
昨日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
いばキラTVさんの取材を受けました
今日のお昼12時に放映されます!

後はオンデマンドで観れるそうですので、「いばキラ」で検索してみて下さい。


レポーターの大澤さんと一緒に








 
| ハウスの様子 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
クレジットカード決済
これまでの当園での代金お支払い方法は、現金もしくは
銀行へのお振込(先払い)のみでしたが、今後はクレジット
カードによるお支払いにも対応致します。
(VISAとMasterをお使い頂けます。1月中旬頃から)
 

導入するのは【スクエア】https://squareup.com/jp
というシステム。
似た様なシステムで、楽天スマートペイやPaypal Here
などがあります。
どこも同じ様な決済手数料ですので、当方で三井住友銀行の口座を
開設しており、端末の形状の美しさから今回はスクエアを
選択しました。 振込が早いのも魅力です。



スクエアスタンドも注文したので、よりスマートに決済が
出来ます。
(1月下旬到着予定です)


 
スクエアに関する記事はこちらからどうぞ
http://wired.jp/2013/05/18/square-cash-register-is-cool-infrastructure-is-cooler/
| ハウスの様子 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
ハウス、一年目のPOフィルム
一年目でも結構汚れているものですね。
台風対策に谷巻上げ部のマイカー線を増締めしている際、
ふと触れたら汚れが手に付いたので、モップで拭き掃除を
してみました。


右側が掃除前。
左側が掃除後。

過去には洗車ブラシと洗剤を使ってやってみましたが、
今回は洗剤いらずと記載があったマイクロファイバーの
モップを使用しました。

とりあえず、残りは明日の雨の中掃除します。


今回は対象区を作って、きちんと効果測定してみます!
続報は5月頃かな。



JUGEMテーマ:日記・一般
| ハウスの様子 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
台風の通過後、ハウスの様子

台風26号 が去った後のハウスの様子

高設イチゴのハウス内



ハウスビニールが破かれていないのにここ迄冠水してしまうのは
初めての経験です。
ハウス回りの水田、排水路とも同じ位水位があります。


場所に依っては、くるぶしの高さを超えました。
​電装系には問題無し。


土耕イチゴのハウス

一部株が冠水してしまいました。




病気の蔓延が気になるので薬散をしたいけれど、水が引く迄はできません。
ハウス外、排水路の水位も高くなってるのでしばらくは排水されなそうです。
どうしたものか。




この他、3連棟の育苗ハウスは2棟が妻面ビニール破損、
そして1棟は北側の上部が風で押されて若干潰されて
しまいました。






JUGEMテーマ:日記・一般
| ハウスの様子 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
イチゴの栽培後
 ハウスベンチ内の培地の入れ替えをやっています。

今年の作業は全体の4割の培地の入れ替え。
4作使用したヤシ殻培地です。

イチゴの株は持ち出し、白黒マルチ、点滴チューブを外したところ。

手作業でほぐして一輪車へ

完全に乾ききっていないので、さほど埃っぽくありません。
ヤシ殻ですので軽量で扱いやすい!

使用済みの培地は、外に運び出し畑に散布します。
使う用途があれば、ポットの培土などにも使えますよ。


運び出し終わったベット。
黒色の防根透水シートも交換予定。

ベットの構造は、
パイプの上に発泡スチロールの桶、それをカバーする透明ビニール。
その上に、温湯管と暗渠の排水パイプ。
さらにその上に、防根透水シート、そして培地となります。


圧縮されているヤシ殻のバック。
使用する前に給水し復元させます。


今回の培地の入れ替えでは、10ベットで約12,000Lを入れ替えします。
培地が目詰まりして液層率が上がり根腐れしてしまうのを防ぐために、
ヤシ殻では5〜6年での交換が推奨されています。(メーカによっては3、4年)

知り合いのイチゴ屋さんでも検証されているように、うちでも
交換時期の検証を行って行きたいと思います。

なんといっても、交換するヤシ殻は購入している物で、今回の交換費用も
20万円弱かかっていますからね。 切実です。



| ハウスの様子 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
2013年4月7日の強風被害
先ほど茨城放送の取材を受けました。


自然の恵みを受ける農業ですが同時にその厳しさとも向き合っています。

そうしたことを一般の方にちょっとでも気に留めていただけると幸いです。


しばらくイチゴの収穫出来ませんが、気持ちを前向きに次の花・蕾に望みを託します!






ちなみに4/8、17:30の「ニュース44」で紹介されるかもしれません。
1197KHzの茨城放送にて
| ハウスの様子 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
12月21日から23日にかけて、
 前々から開催しようと考えていた、イチゴハウスでのキャンプを
提案します。


当園のイチゴハウス休憩所内にて、ご持参のテントを張り
夜のイチゴハウス内に泊まってみませんか?

定員:二組、四張程度。
期日:12月21日〜23日の間に一泊から
持物:キャンプ用品、防寒具、炭、食料、皿等
料金:2,500円/一張

夜間は薪ストーブの試運転も兼ねて点火する予定ですので、
さほど寒くならないかと思います。
クリスマス前ですので、ご宿泊の方には手づくり鳥肉の薫製を
差し上げます。
BBQ台二台ありますので貸出し致します。
炭と食料、皿等はご持参下さい。


何か疑問点等がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

| ハウスの様子 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
【短期バイト】トマトの片付け
うちのミニトマトハウス内の片付けバイトを募集します。

詳細は下記ページをご覧下さい。
 http://www.facebook.com/events/355211447895617/

| ハウスの様子 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
台風15号(ロウキー) 平成23年9月21日
 先ほど、消防団が解散となり帰宅して記事を書いております。

消防団では地域の巡回を行い、飛来物の撤去作業と堤防への
土嚢積み作業を行いました。

樹木が倒壊していたり、破けたビニールハウスの被覆が道路の
通行を邪魔していたりしました。
当園の仮設トイレも一部飛んでしまい、道路へ横たわってしまい
ました。
中身が入っていなくて何よりです。

涸沼にあるひぬま苑付近の堤防が波で浸食されてしまい決壊の
恐れがあったため、県の土木事務所の要請で土嚢積みを行いました。
涸沼の機場水門の両側であり、より浸食が深刻な片側へ土嚢を500個用意しての設置です。 手で運べる小さな土嚢ですので、強い波で流されてしまうこともあるそうなので、今後大きな土嚢を設置するそうです。  
今晩持ちこたえてくれる事を祈るしかありません。



当園の状況
【土耕ハウス】
定植が終了した市場出荷用の土耕ハウス。
側面の巻上げが外れてしまい、3連棟のうち1棟の被覆が
飛ばされてしまいました。
3連棟全ての南側入り口の妻面が強風で押されて、パイプが
曲がってしまいました。
強風の後に雨が強く降らなかったおかげで、定植済みの
イチゴの株までは浸水しておりません。
しかし、ベットの肩近くまで水が溜まってしまいました。
水が引いた後、ベットが崩れないでいて欲しい。
株まで水に浸からなかったのが幸いです。

【イチゴ狩りハウス】
定植はまだ行っておりません。
ハウス東側の裾の被覆が破けてしまい、そこから入った風がハウス西側谷の巻上げを持ち上げて、谷の樋とハウスアーチのパイプが外れてしまいました。
気付いて対処するのが遅れたら、被覆を剥がされるかもしくは剥がされずにハウスが潰れてしまうところでした。
気付いた後の対処は、まずハウス東側の裾を応急処置し、ハウスの排気ファン(φ1200mmくらい)を作動させて強制排気させます。
その後、西側谷の巻上げを取付けて、梁から外れてしまったアーチと樋を紐でくくり付けつけました。
この作業に2時間。
谷の上での作業時に何度も強風に煽られて、谷の樋ごと持ち上げられて浮いて落ちそうにもなってしまいました。
ハウス被覆をカッターで破ろうか大変悩みました。
風が弱まる見込みがあれば、ハウス修理した方が良いでしょうし、風が弱まらないのであれば、被害がハウスのパイプまで及ぶ前に被覆のみの最小限で抑える為に、被覆をカッターで切り裂いて撤去する必要があります。       難しい判断です。

【育苗ハウス】
前回の強風時に破かれてその後補修した所の隣が破かれてしまいました。
ちょうどこれからイチゴ狩りハウスに定植するイチゴ苗の上部。
破かれた後の雨が多くなかったことが幸いで、雨に強く叩かれることはありませんでした。
でも、補修した所の隣が破かれてしまったので、とても悔しい思いです。


消防団での待機中に途中抜けさせてもらっての作業でした。
災害続きで気が滅入ってしまいますが、亘理の太田さんなど
何も無くなってしまって0からの再建を頑張っている方々も
居るんですもの、私が泣き言を言ってる事では無いと思い、
頑張っておいしいイチゴ、楽しいいちご狩りが提供できるよう
準備に邁進します。
心配して下さってメールを頂戴した方々ありがとうございます。
私どもは元気に前向きに生きています。




明日からは、イチゴ狩りハウスへの定植前にまずはハウスの
補修に取りかかります。
今日の作業で筋肉痛になっていそう。。。





| ハウスの様子 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
これからのいちごについて
震災後故障してしまった当方のご予約受付携帯電話(090-9135-0391)。
2、3日前に復旧しました。
多数の電話に出れなかったこと申し訳ありませんでした。
現在は若干ノイズが入りますが通話可能です。

本題
ご予約いただいておりましたいちごがりにつきましては、ハウス内の復旧にめどが立たないために全てキャンセルとさせていただきます。
楽しみにしていた方々には申し訳ありませんが、また来年気持ちを新たに出直します。

そこで現在実っているイチゴを格安でお譲りいたします。
・直接お越しいただける方
・風に揺られての傷みあり
・品種選べません
・2kgバラ詰め、1000円
・1kgバラ詰め、500円

・いちご狩り
小学生〜大人、500円
小学生未満 、300円
(時間制限1時間)

・いちごがなくなる もしくは
4月中旬
どちらかに達し次第終了となります。


大洗の街中に比べ、当園のある神山町は比較的軽い被害ですみました。

一時は停電でイチゴが枯れるそうになりましたが、ギリギリの所で電気が通ったおかげで干上がることから間逃れました。


お同じ茨城県で大洗町より被害が大きいとされる県北地域や潮来市。
被災地域を応援しますので、美味しいイチゴを気分転換にお楽しみくだされば幸いです。
| ハウスの様子 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
<< | 2/4PAGES | >>