いちご狩りカレンダー


お問い合わせはこちらから




合計
今日
昨日

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< イチゴ狩りで畑を開放したら、無秩序な客でメチャクチャに―中国 | main | 【短期バイト】トマトの片付け >>
2月23日、イチゴ研修 山梨甲府
 山梨のいちご狩り園、「グルメいちご館 前田」さんの所へ。
大洗から約250km。
うちののんびりしたW460にて片道5時間弱かかりました。
スピードのでない車なので必然と安全運転。


勉強家の前田さん。
今年の様な全国的にイチゴ不作の時には、その取り組みが特に参考になります。
光、気温、地温、炭酸ガス濃度、潅水量、潅水回数、養液濃度、
脇芽の数や花数。 
一つ一つの丁寧な作業の積み重ねが参考になります。

前田さんの章姫


前田さんの紅ほっぺ


前田さんのももいちご(幻の高級イチゴ!)


どれも素晴らしい果形、良い味で高品質。
そんな前田さんでも、出蕾のタイミングに満足がいってない様子。

今シーズンの育苗時期は暑い時期が前年より前進しており、その影響が今の花芽分化にも及んでいます。 さらには12月上旬までの温暖な気候とその後の急激な寒さ。

こういった気候の変化にいかに対応していくか、これから課題として取り組まなければなりません。
当園では育苗での夜冷処理を実施しておりませんが、来シーズンの育苗から工夫して取り組んでいこうかと考えております。
少しでも、中休み無く連続して収穫が出来る様に。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グルメいちご館の前田さんに紹介して頂いた、前田さん近所のいちご狩り園の藤田さん

藤田さんの所は、通常のいちご狩りあきひめに加えてグルメゾーンとして
+1,000円支払うと多品種のいちご狩りが出来るシステム。

庶民の自分には、通常のいちご狩り1,700円+1,000円の=2,700円を
支払う事は勇気がいります! 
一人だけならまだしも、妻と子供と・・・・と考えると 
結構な金額ですね。 

それでも他で食べる事ができない品種があるので、その価値を考えると納得かな?


休園中にも関わらず見学させて頂いた藤田さん。
突然の訪問にも関わらず対応して頂き、ありがとうございました。




私達がお昼頃に甲府に到着した頃には雨もやんで晴れ間も見え、良い
小旅行になりました。

事前に整備が終わったW460もトラブル無く駆け抜けてくれて感謝!
後でその整備内容をアップします。

| 研修・視察・見学 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.oaraiberry.com/trackback/1006027
トラックバック